The Motorcycle Diaries/モーターサイクル・ダイアリーズ

作品名 … The Motorcycle Diaries/モーターサイクル・ダイアリーズ

製作年度 … 2003年(イギリス&アメリカ)

上映時間 … 127分

監督 … ウォルター・サレス

出演・他 … ガエル・ガルシア・ベルナル、ロドリゴ・デ・ラ・セルナ

鑑賞映画館 … 恵比寿ガーデンシネマ/Yebisu Garden Cinema

鑑賞日 … 2004年10月16日(土)/19:00〜21:10
当日入場券・表裏
あらすじ … 革命家以前の若き日のチェ・ゲバラ南米大陸縦断10,000キロの旅。
         チリ、ペルー、コロンビア、ベネズエラ。
         39歳でこの世を去った英雄の青春物語。




感想 …  2年前、キューバ・ハバナでのチェ・ゲバラの扱いは超スゴかったです。
       町を歩くといつでもチェ・ゲバラに会えました(特にお土産物)。
       日本では現在チェ・ゲバラがブームだそうですが、
       キューバではチェ・ゲバラは完全に生活のひとつでした。
       
       さて本題に戻ります。
       主人公であるエルネスト青年(チェ・ゲバラ)が旅を続ける中で、
       様々なシーンと出会い、自身もまたぜんそくという持病と闘いながら、
       心に深く刻み込んだものがいくつかあったであろうと考えさせられました。
       そして、この青年が後に革命家として生きる道を選んだ理由がどこかにあるだろうと。
       革命家チェ・ゲバラ、やはり偉大な男ですよ。
       
       
       write 2004年10月17日(日)
         
         
直線上に配置
        パンフレット(¥600)
このパンフレットは小さくてとても紙の質感がいいですね。
印象に残った内容はチェと旅を共にしたアルベルト・グラナード氏
本人へのインタビューです。
ラストに本作のシナリオが掲載されているのも良いですね。
チェに関心のある方、必携のパンフレットです。
チラシ2種類
カストロ(右)&チェ(左)
2年前、ハバナにて購入
ハンドメイド