2010年9月2日(木)ついに鑑賞しました。

上映鑑賞場所は「銀座シネパトス」。
この映画館は1,2,3と3館あり、2で鑑賞。
館内に待合室があるので上映時間よりちょっと早め(40分くらい)に訪れても大丈夫だった。
スクリーンも高く、座席も列ごとに斜め後方へ高くなっているので前の人の頭がジャマで
観えないという事も無く、雰囲気といいこの作品の上映館にピッタリと感じた。
万一、前の人の頭がジャマで観えないという場合は座席指定ではないので
我慢せずに席を移動しましょう(公共の場で席が移動できる事はとても重要だ)。

さぁ、作品の感想に入ろう。
主演の小向美奈子は体型的に丸くてどこにでもいるような親近感を覚える肢体だが
(まぁ、おっぱいはデカいけどね)
全力で演技しているのが伝わってきて嬉しかった。
そして期待していた小松崎真理。やっぱイイ体してるね。
ちょっと棒読みチックなセリフ回しも味があって良い。脚もキレイだな。

1番、ボクの下半身を興奮させてくれたのは小松崎真理とのレズ・シーンだった。
このレズ・シーンにはボクちゃん終始、股間直下型地震M8クラスを体感。
いやぁ〜、このレズ・シーンはヌケますよ!

まず小松崎真理が後ろ向きに立ちながら服をバサッと脱いだ時、
「ただいま下着着用中」の小松崎真理におぉ〜三回まわってワンッ!って言っちゃうよ。
スレンダーなその肢体はとてもエッチでオシリなんてサイコーじゃん(ナメたい)。
おっぱいも小粒でよく締まっており、爆乳と対比させて観ると趣きがあり
これまた素晴らしいぞ。
他の出演女優達が巨乳クラスなので小粒な小松崎は大変貴重な存在だ。
世の中、巨乳好きばかりじゃないからね。

そンで圧巻だったのは小向の赤いブラジャーの右肩ヒモを小松崎がズルっとイッキに下へおろし、
小向の右パイがゴロリと飛び出してきた時だ!(ここで股間直下型地震M8発生!)
ホント、おっぱいがこぼれ落ちてジャジャジャジャーンって感じで爆乳の持ち主ならではのアングル。
右パイは乳輪丸出し、左パイは赤いブラで包まれている、この映像はとてもとてもウルトラ級にスケベじゃ。
そしてすぐに乳首を小松崎真理がパクリ(もう耐えられましぇん)。小向の喘ぎ声も追い討ちをかける。
流れで小松崎が小向の赤いパンティーをズルリと綺麗にはぎとってしまう。
まぁ、綺麗にズルリとね。併せて小向の恥じらいの声もGood!でブルブルくるぜ。
この時、小松崎の秘部が見えそうで見えない映像がギュッ!と股間を握られた感じを受け、さらにGood!


お気に入りの映像シーン

1.
小向がベッドに寝ている時、水谷ケイら二人が小向の足指をペロペロ派手になめている事に
小向が気付いたあと、イッキに上半身へ向かい小向の体をまさぐる二人。
この時のカメラアングルがベッドに寝ている小向の股間に焦点を合わせている様な感じで、
着衣からくっきりと覗いているパンティー越しの股間のクネクネした映像がとてもエッチである。
その向こうの激しく揉まれまくられる小向の爆乳が異様にいやらしい。揺れ方が良い。
観ている(観客)男としたら、すぐさま覆いかぶさって小向のパンティー越しに縦スジを
思い切り指でこすりつけ、爆乳にカブリつきたくなる。

2.
遠山と初夜を迎える直前、四方から炎がバッと上がり、立っている小向美奈子の裸体が艶かしく映し出される。
小向のちょっとした恥じらいの仕草がかわいい(犯りたい!)

3.
小向と小松崎のレズ・シーンをバックにマッチを擦ってタバコに火を付ける火野正平。


こんなシーンがあったならベリーグッド!(願望じゃ!)

1.
責められる小松崎も観てみたい。
小向とのレズ行為を満喫できたのはよかったが、その帰り道、複数のヤクザ者に拉致され、
縄で吊るされたのち激しくファックされてしまう。

2.
水谷ケイのおっぱいは一般的に露出が高いので逆にエロティックなブラジャーを着けて
おっぱいを一切出さないというのもありだったと思う。
でも、これは、お約束だから、しかたないかな。。でも流石、綺麗な形のおっぱいだ。
このおっぱいを観るだけでもこの作品の価値はある(やっぱ出さなきゃダメじゃん)。


本作品のタイトルに 3 と付されているが
前2作(主演:杉本彩)と比較する事はナンセンス。
各作品それぞれに良い映像(股間を刺激する)があり
出演者も熱演、好演のオンパレード。
花と蛇、次回作が制作されることをいちファンとして切に願う。
これは本当に日本が誇れる、いや、日本人だけが愉しめる良作だ。
日本成人男子達よ、ぜひこの作品を映画館で観て下さい。

2010年9月4日(土)PM8:45 日本vsパラグアイをTV観戦しながら

あらすじ:イタリア帰りで新進チェリスト・才気溢れる美貌の持ち主である静子(小向美奈子)は、
関西財閥の会長・海東義一郎と結婚する。その後、幸せな生活を送っていた。
but、遠山グループの総裁・遠山隆義(本宮泰風)の獣欲が忍び寄る。
遠山は、静子を自分の物にしようと策略する。
まず静子の夫を破産へ追い込み、その借金の抵当として静子を自分の妻にしてしまう。
う〜ん、ベリ〜ナイスなシナリオ。チラシにある赤いブラジャー&パンティー姿での調教シーンも股間大爆発!
配布チラシによると今作では、
芋虫ころがし・生け捕り揚羽締め・三点逆又くぐり図・地獄吊りも必見です。
観に行く時は悶々とした状態キープの為、鑑賞数日前より射精禁止の事!

2010年7月5日(月)
銀座シネパトスにて前売鑑賞券¥1300(チケット)をGetしました。
なんと!この前売鑑賞券、小向美奈子の直筆サイン入り 秘蔵 生 写真付きっス。。
マジで生写真。前売鑑賞券の特典(プレゼント)って役に立たないものが殆んどだが、
この生写真、いいですねぇ〜。小向美奈子の縄に縛られた表情が実にイイ。たわわなオッパイもGood!だ。
第1弾(7/3〜)、第2弾(7/17〜)、第3弾(7/31〜)、第4弾(8/14〜)
*各段限定枚数 150枚(但し、劇場にて前売鑑賞券購入のみ対象)

花と蛇3 小向美奈子 感想

あの杉本彩以来のシリーズ最新作(第3弾)。
今作のヒロインは小向美奈子。
あ〜、やりましたね!ヒロイン変更!
まぁ、杉本彩の魅力は前2作で出尽くしたかも。
あの裸体は一見の価値有り(花と蛇2 パリ/静子)。
杉本彩の悶絶顔、完璧なボディをイジメ抜く、    
そして、あのパンストの脚、もぉ〜タマリマセン。。

花と蛇3 鑑賞前の感想…
まぁ、花と蛇3への期待はズバリ!若さでしょうか。
若い肉体を過激なまでに責め恥辱溢れる快感。
う〜ん、観る前から妄想や前(?)が自然とふくらんでくる。

共演の小松崎真理。ちょっと驚きです。
全裸レズ、愉しく堪能し小松崎真理の裸体を目で犯したい。
個人的には小向美奈子を助けようとして拉致されてしまい、
廃ビルの地下室で複数のゲス野郎らにイヤらしく乱暴され、
そのキュートな姿態を ピクッ ピクッ と 汗とヨダレにまみれ
絶頂させて欲しいンですけどぉ〜。その際、黒いパンストで
包まれた綺麗な脚をガバッと広げられ、その股間へモロに
ゲス野郎らの顔面を押し付けられ、ものスゴい屈辱で、
嫌がる苦悶シーンがあれば、パンスト・フェチ、ゴキゲンっス!

観たら鑑賞報告をこのPにて。
前売鑑賞券(チケット)…2010年7月3日より発売!
               (銀座シネパトスにて確認) 
作品名 … 花と蛇3
製作年度 … 2010年(日本)
上映時間 … 106分
原作 … 団鬼六(だんおにろく)
監督
 … 成田裕介
出演 小向美奈子
      火野正平
      本宮泰風
      水谷ケイ
      斎藤歩
      工藤俊作
      琴乃
      小松崎真理
      他
封切… 2010年8月28日(土)
鑑賞映画館…銀座シネパトス2・上映【東京】
花と蛇3 主な上映・映画館 …
天六ホクテン座【大阪】、横川シネマ【広島】、
天神シネマ【福岡】、福井シネマ【福井】、
ディノスシネマ札幌白石【北海道】

鑑賞日 … 2010年9月2日(木)
このHPをお気に入りへ
★花と蛇 関連商品購入一覧リストへ 女優達の苦悶の表情を貴方のものへ!★
花と蛇4