作品の感想 … 主演:杉本彩 花と蛇2 パリ/静子を見ました。
前作が暴力と性欲にかられたシナリオだったのに対し、
今作はとても芸術的な仕上がりとなっていて、嫌悪感もなくとても感動しました。
個人的には杉本彩の肉体美と、「エースのジョー」こと宍戸錠の出演が
大変嬉しかったです!それと、ギリギリガールズで活躍した荒井美恵子が、
オークション会場でいきなり責められ役(貴子)で登場し、苦悶の表情がたまりません。
そして裸体を惜しみなくさらしていたこともオジサン、しっとりです。

杉本彩に関して、この役(静子)は 彼女 以外はできないだろうと観ている者に
納得させる絶対的な存在感があり、超エロス的で素晴らしかったです。
今作は意識的?に杉本の脚を見せるアングルとなっており、黒いパンストの杉本の脚に
もう、オジサン、クラクラでした。。黒いパンスト・フェチ、必見ですよ!!ぜひ観て下さい。
また、ケータイをバイブにして黒いパンティーの中へ入れて吐息を吐き感じまくる杉本に、
観ている者も飲み込まれ、思わず杉本とセックスしているような錯覚に! ワォっ!!どぴゅっ!!
杉本彩の裸体にはやはり黒いランジェリーがGood!だと感心していたら、ヤラレました。。
ラストで白いランジェリーを付けた杉本が悶絶的に責められます。大興奮して言葉もありませんでした。

観客には、若い女性のグループやカップル(お前ら、鑑賞後ホテルで即エッチだろう。
彼氏は彼女を杉本に見立てガンガン悪魔の腰付きで攻めるだろう。まさか彼氏が自分を杉本にしてセックスを
しているとは夢にも思わない可愛そうな身代わり彼女、でも気持ちイイからね)が目立ちました。
もちろん、オヤジ達も健在でした。この作品は全ての人(18才以上)にお薦めです!
テーマはズバリ! 「愛」 です。 地球博ではありませんよ。DVD出たらゆっくりと観ます。
これなら、花と蛇3 があるかもしれませんね。ぜひ制作を。

write 2005年5月21日(土)

感想… 主演:杉本彩 花と蛇2 パリ/静子

緊縛

杉本彩 裸体

作品名 … 花と蛇2 パリ/静子
製作年度 … 2005年(日本)
上映時間 … 113分
原作 … 団鬼六
監督
 … 石井隆
出演 … 杉本彩、遠藤憲一、不二子、
      荒井美恵子、宍戸錠、他
封切… 2005年5月14日(土)
鑑賞映画館 … 上野東急2
鑑賞日 … 2005年5月19(木)

全国共通特別鑑賞券(裏面) ¥1,400
表面は2種類(縦と横バージョン)有り、
杉本彩さんの裸体がベースの
デザインです。
流石にこれを掲載する事はできません!
裏面にてご容赦下さい。
前売券購入時、
杉本彩さんの裸体がデザインされた
ハンカチを頂きました。
流石にこのハンカチを
人前で使用する事はできません!
パンフレット\1,050
内容は作品のシーンを中心とした
写真集スタイルです。
なんと!衝撃のDVD付き。
これは即買いです!!
 
 ストーリー(あらすじ)
 美術評論家の遠山隆義(宍戸錠)が尊敬する
 画壇の老人が亡くなった際、遠山の妻である
 静子(杉本彩)をモデルに描いた春画を数点、
 遠山へ託した。
 妻(静子)を充分に満足させる事が
 できない遠山は、ある事を考え実行に移す。
 それは、妻・静子を現実に春画のモデルに
 するという内容だった。
 それが、妻(静子)への遠山の愛情であり、
 この世でやり残していたものであった。
杉本彩 裸体
花と蛇 杉本彩
映画/Movieのページへ戻る
★花と蛇 関連商品 購入リストへ 欲望はエンドレス!DVDで観たいシーンをスロー画像・静止画像で★
花と蛇4