2046

作品名 … 2046

製作年度 … 2004年(香港)

上映時間 … 130分

監督 … ウォン・カーウァイ

出演・他 … トニー・レオン、木村拓哉、スー・リーチェン

鑑賞映画館 … 日劇3

鑑賞日 … 2004年11月11日(木)/18:50〜
ペアチケット表面
入場券
あらすじ …  様々な女性と経験を持つチャウ(トニーレオン)はミステリートレインに乗り込み失われた愛を
         取り戻そうとする男を描く小説を書いている。
         その小説のタイトルは 2046 。




感想 …  とにかくトニー・レオンの演技が観ている者の心をつかみます。実に表情がイイ!!
       彼の演技を観ているだけでこの作品の元が取れます。
       
       シーンに合ったサウンドのチョイスも冴えています。ホント、サウンド最高です!!
       恋愛経験を少しでも体験している者には、登場人物達の心の内がよくわかります。
       その心の内を見事なカメラワークで表現しています。
       
       男女問わずカッコよく生きていく!そう思っている人にはぜひ観て頂きたいと思います。
       アジア映画、ここまで来ましたか。
       
       残念ながら私的にはミステリートレインは必要ありませんでした。。
       しかも2047があったとは、思わずニッコリでした。

       
       write 2004年11月23日(火)
         
         
直線上に配置
            パンフレット(¥700)
とても重厚感がありキング・オブ・パンフって印象です。
作品写真点数も豊富で出演者達にしっかりとスポットをあてて作られています。
この世界観に魅了された方は必見です。
ぜひ購入しましょう。